南方熊楠 : 進化論・政治・性

原田健一 著

この十年の熊楠旧邸調査から見えてきたものとは何か。新しい知見、資料を駆使して、斬新な進化論・政治・性というフォーカスから、熊楠の宇宙の核心に迫り、きたるべき知を問う画期的論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 進化論(「和漢洋」の知の構想と進化論-人種から心の進化へ
  • 進化論から仏教論へ-「事」というカテゴリー
  • 幽霊を見る熊楠-萃点としてのエコロジー)
  • 2 政治(神社合祀反対運動と新聞メディア-政治とパフォーマンス)
  • 3 性(タブーという方法-神社合祀反対と近親相姦の禁忌
  • 男色と同性愛の間-そのセクシュアリティと言説
  • 身体のなかの社会と自然-性の技法と道徳)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南方熊楠 : 進化論・政治・性
著作者等 原田 健一
書名ヨミ ミナカタ クマグス : シンカロン セイジ セイ
書名別名 Minakata kumagusu
出版元 平凡社
刊行年月 2003.11
ページ数 267p
大きさ 20cm
ISBN 4582537146
NCID BA64725958
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20556327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想