詩と哲学の間

唐木順三 著

[目次]

  • 文學と哲學 / 5
  • 文學と宗敎 / 35
  • 文學と文章方法論 / 54
  • 觀客について / 79
  • 練習について / 96
  • 制作について / 110
  • 死について / 133
  • 方法と方法化しえないもの-ひとつのヴァレリイ解釋- / 173
  • 主體か現實かの問題 / 221
  • 齋藤茂吉寫生說の指示するもの / 235
  • ドストエフスキイの世界 / 241
  • 近代日本の思想文化 / 266
  • あとがき / 299

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 詩と哲学の間
著作者等 唐木 順三
書名ヨミ シ ト テツガク ノ アイダ
書名別名 Shi to tetsugaku no aida
出版元 創文社
刊行年月 1957
ページ数 302p
大きさ 19cm
NCID BN0437607X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57006451
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想