エリック・ホッファーの人間とは何か

エリック・ホッファー 著 ; 田中淳 訳

人間を見つめることから始めよう。今また熱い注目を集める「沖仲仕の哲学者」、エリック・ホッファー。人間の営みに対する鋭い洞察から生まれた大衆社会への痛烈なメッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 遊び-人間のもっとも有用な行為
  • 第2章 都市の誕生
  • 第3章 都市と自然
  • 第4章 社会的風土の傾斜
  • 第5章 青年と中年
  • 第6章 大衆の国アメリカ
  • 第7章 時代精神
  • 第8章 現代についての考察
  • 第9章 変化という精神病院

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エリック・ホッファーの人間とは何か
著作者等 Hoffer, Eric
田中 淳
ホッファー エリック
書名ヨミ エリック ホッファー ノ ニンゲン トワ ナニカ
書名別名 初めのこと今のこと

First things,last things

Erikku hotsufa no ningen towa nanika
出版元 河出書房新社
刊行年月 2003.12
ページ数 158p
大きさ 20cm
ISBN 4309242995
NCID BA64932293
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20530265
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想