世界風流文学全集  第10巻 (中国篇 第1)

[目次]

  • 目次
  • 一 景陽岡で、武松、虎を退治すること 潘金蓮、夫を嫌って浮気をすること / 3
  • 二 西門慶、簾のそばで金蓮を見そめること 王婆、金がほしさに色事をとりもつこと / 16
  • 三 王婆、口説きの手管十箇条を授けること 西門慶、茶店で金蓮にたわむれること / 25
  • 四 淫婦、武大を捨てて密通すること 鄆哥、腹立ちまぎれに茶店であばれること / 37
  • 五 鄆哥、現場おさえに手をかして王婆を罵ること 淫婦、武大郎に毒を盛ること / 42
  • 六 西門慶、何九をまるめ込むこと 王婆、酒買いに出て大雨に遭うこと / 51
  • 七 薛嫂、孟玉楼をとりもつこと 楊姑娘、怒って張四舅を罵ること / 58
  • 八 潘金蓮、夜ごと西門慶を待ちこがれること 夫の法事に来た和尙、みだらな声を耳にすること / 70
  • 九 西門慶、首尾よく潘金蓮を迎え入れること 武都頭、誤って李外伝を殴りころすこと / 81
  • 十 武二、孟州道に流されること 妻妾、芙蓉亭で宴をもよおすこと / 90
  • 十一 潘金蓮、孫雪娥をひどく痛めつけること 西門慶、李桂姐を水あげすること / 97
  • 十二 潘金蓮、小者と不義して辱しめを受けること 劉理星、まじないをして金をむさぼること / 106
  • 十三 李瓶児、塀越しに内証約束すること 迎春、こっそりのぞき見すること / 121
  • 十四 花子虚、腹立ちがもとで身まかること 李瓶児、男を取り込んで宴に赴くこと / 132
  • 十五 西門慶、財を取り込んで女をめとること 応伯爵、誕生祝の宴をもよおすこと / 145
  • 十六 宇給事、楊提督を弾劾すること 李瓶児、蒋竹山を婿に招くこと / 154
  • 十七 来保、東京に上って一働きすること 陳経済、庭つくりを指図すること / 162
  • 十八 草裏蛇、蔣竹山をゆすること 李瓶児、西門慶を動かすこと / 173
  • 十九 孟玉楼、呉月娘をなだめること 西門慶、郭で大あばれすること / 185
  • 二十 呉月娘、雪を掃いて茶をたてること 応伯爵、女郎のために客引すること / 193
  • 二十一 西門慶、来旺の女房を犯すこと 恵祥、怒って来旺の女房を罵ること / 202
  • 二十二 雪娥、密事をばらすこと 来旺、酔うて西門慶を謗ること / 208
  • 二十三 来旺、徐州へ送り返されること 宋恵蓮、羞かしさのため縊死すること / 216
  • 二十四 李瓶児、翡翠軒でささやくこと 潘金蓮、酔うて葡萄棚をさわがすこと / 234
  • 二十五 陳経済、鞋のことで金蓮にふざけること 西門慶、怒って鉄棍児を叩きのめすこと / 244
  • 二十六 呉神仙、一同をうらなうこと 潘金蓮、蘭の湯で午戦を交えること / 254
  • 二十七 来保、誕生祝の荷を護送すること 西門慶、出産のおめでたに官にありつくこと / 268
  • 二十八 琴童、お銚子をかくして玉簫をなぶること 西門慶、宴を開いて祝い酒を飲むこと / 276
  • 二十九 陳経済、鍵をなくした罰にうたわせられること 韓道国、女房を勝手にさせて騒ぎを起すこと / 290
  • 三十 書童、寵愛をたのんで仕事を請負うこと 平安、くやしがって告げ口をすること / 302
  • 訳注 / 321
  • 解説 / 333

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 世界風流文学全集
書名ヨミ セカイ フウリュウ ブンガク ゼンシュウ
巻冊次 第10巻 (中国篇 第1)
出版元 河出書房
刊行年月 1956
ページ数 341p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
55005875
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想