古今和歌集  上巻

紀貫之 等奉勅撰

四季の移ろいに心をふるわせ、恋におののく。現代人と変わらない痛切な想いを、千百年以上の昔の平安時代の男女は和歌という五・七・五・七・七の三十一文字に込めて歌い上げた。本書では、古今和歌集二十巻、約千百首の中から精選した歌を七十首余取り上げて丁寧に解説。「倭歌は、人の心を種として、よろづの言の葉とぞなれりける」と冒頭の仮名序に記す古今和歌集の魅力を存分に味わえる一冊。総ルビ付きで朗読にも最適。

「BOOKデータベース」より

紀貫之ら4人に勅撰和歌集作成の命が下ったのは延喜五年のことであった。「万葉集」以後長いあいだ、公の席では漢詩文が隆盛を極めていただけに、選者たちの喜びは大きかったに違いない。約10年の歳月をかけ、古今の和歌を精選して成った。作風は万葉風にくらべ理知的・内省的で技巧に富み後世に絶大な影響を与えた。

「BOOKデータベース」より

白井文庫;装丁 : 和装

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 巻第一-春歌上
  • 巻第二-春歌下
  • 巻第三-夏歌
  • 巻第四-秋歌上
  • 巻第五-秋歌下
  • 巻第六-冬歌
  • 巻第七-賀歌
  • 巻第八-離別歌
  • 巻第九-羇旅歌
  • 巻第十-物名〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古今和歌集
著作者等 Henkenius, Mary Catherine
Rodd, Laurel Rasplica
三教書院編輯部
与謝野 寛
中島 輝賢
中川 恭次郎
中田 武司
久曽神 昇
凡河内 躬恒
半田 公平
壬生 忠岑
小島 憲之
小沢 正夫
川村 晃生
後藤 昭雄
徳川黎明会
新井 栄蔵
本居 宣長
杉谷 寿郎
松田 成穂
片桐 洋一
紀 友則
紀 貫之
花山院 師継
菅根 順之
藤原 定家
藤原 師継
蚊田 蒼生
賀茂 真淵
高橋 良雄
佐伯 梅友
壬生 忠岑 平安時代
川村 鐵次郎
杨 烈
紀 友則 平安時代
書名ヨミ コキン ワカシュウ
書名別名 古今集
巻冊次 上巻
出版元 磯部太郎兵衛
刊行年月 弘化2 [1845]
版表示 1st pbk. ed
ページ数 1冊
大きさ 18cm
ISBN 4787930087
NCID BA29617742
BA42332306
BA66268573
BA66889129
BA72123677
BA74859145
BA75549937
BA76804042
BA76923653
BA76923675
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87004077
41001266
41001265
41001264
80004853
41001263
41001262
63004418
83003992
81026613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想