第三の道とその批判

アンソニー・ギデンズ 著 ; 今枝法之, 干川剛史 訳

自由・公正・連帯を中心的価値とするグローバルな未来社会を構想する。寄せられた批判を受けとめ、応えるギデンズの姿に、彼の決意を読み取ることができる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 第三の道とその批判(批判的反応
  • 批判の要約)
  • 第2章 社会民主主義と第三の道(左派と市場
  • 対抗者と敵対者 ほか)
  • 第3章 政府、国家、経済的戦略(第三の道、国家、政府
  • コミュニタリアリズム(共同体主義)と政府 ほか)
  • 第4章 不平等の問題(不平等の比較
  • 税制と再配分 ほか)
  • 第5章 グローバリゼーションを真摯に受け止める(グローバル経済の統治
  • グローバルな生態環境の管理 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 第三の道とその批判
著作者等 Giddens, Anthony
今枝 法之
干川 剛史
ギデンズ アンソニー
書名ヨミ ダイサン ノ ミチ ト ソノ ヒハン
書名別名 The Third Way and its Critics

Daisan no michi to sono hihan
出版元 晃洋書房
刊行年月 2003.11
ページ数 232, 29p
大きさ 20cm
ISBN 477101471X
NCID BA64412089
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20526592
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想