アジア映画の大衆的想像力

四方田犬彦 著

中国の『梁山伯と祝英台』、韓国の『春香伝』、タイの『メー・ナーク』、そして日本の『忠臣蔵』-。シネマトグラフの到来とともに発展した大衆娯楽映画の系譜に分け入り、今日の映像の百花繚乱を伝える東アジア映画風雲録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アジア映画の大衆的想像力
  • 韓国の『春香伝』
  • タイの『メー・ナーク・プラカノン』
  • 日本の『忠臣蔵』と『四谷怪談』
  • ローカリティとナショナリズム
  • 中国
  • 香港
  • タイ・カンボジア
  • 台湾・フィリピン
  • 韓国

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジア映画の大衆的想像力
著作者等 四方田 犬彦
書名ヨミ アジア エイガ ノ タイシュウテキ ソウゾウリョク
書名別名 Ajia eiga no taishuteki sozoryoku
出版元 青土社
刊行年月 2003.11
ページ数 383p
大きさ 20cm
ISBN 4791760727
NCID BA64589747
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20630197
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想