ザ・多喜二 : 小林多喜二全一冊 : 愛蔵版

小林多喜二 著

名作「蟹工船」で知られる作家小林多喜二が日本の国際連盟脱退で揺れた1933年早春築地署で特高刑事に虐殺される直前までしいたげられた人々の立場から書き続けた作品全49篇が一冊本として蘇生した。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ザ・多喜二 : 小林多喜二全一冊 : 愛蔵版
著作者等 小林 多喜二
書名ヨミ ザ タキジ : コバヤシ タキジ ゼンイッサツ : アイゾウバン
書名別名 The Takiji
出版元 第三書館
刊行年月 2003.2
版表示 愛蔵版
ページ数 639p
大きさ 26cm
ISBN 4807403028
NCID BA62508573
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20518321
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「市民のために!」 小林 多喜二
ある改札係 小林 多喜二
その出発を出発した女 小林 多喜二
オルグ 小林 多喜二
テガミ 小林 多喜二
プロレタリアの修身 小林 多喜二
ロクの恋物語 小林 多喜二
一九二八年三月十五日 小林 多喜二
七月二十六日の経験 小林 多喜二
万歳々々 小林 多喜二
不在地主 小林 多喜二
争われない事実 小林 多喜二
人を殺す犬 小林 多喜二
小林 多喜二
小林 多喜二
党生活者 小林 多喜二
同志田口の感傷 小林 多喜二
地区の人々 小林 多喜二
壁にはめられた写真 小林 多喜二
失業貨車 小林 多喜二
女囚徒 小林 多喜二
安子 小林 多喜二
山本巡査 小林 多喜二
師走 小林 多喜二
或る役割 小林 多喜二
救助ニュースNo.18付録 小林 多喜二
暴風警戒報 小林 多喜二
最後のもの 小林 多喜二
東倶知安行 小林 多喜二
残されるもの 小林 多喜二
母たち 小林 多喜二
沼尻村 小林 多喜二
滝子其他 小林 多喜二
父の危篤 小林 多喜二
父帰る 小林 多喜二
独房 小林 多喜二
田口の「姉との記憶」 小林 多喜二
小林 多喜二
監獄部屋 小林 多喜二
細胞工場 小林 多喜二
継祖母のこと 小林 多喜二
薮入 小林 多喜二
蟹工船 小林 多喜二
転形期の人々 小林 多喜二
防雪林 小林 多喜二
雪の夜 小林 多喜二
飴玉闘争 小林 多喜二
駄菓子屋 小林 多喜二
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想