G.W.ブッシュ政権とアメリカの保守勢力 : 共和党の分析

久保文明 編

なぜブッシュ政権はこれほど保守的であり、なぜその外交政策はこれほど強硬なのか-。共和党保守派の背景、人脈、思想、政策を分析する待望の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 共和党の変容と外交政策への含意
  • 第2章 ブッシュ政権とその政策形成について-政策形成過程における「レーガン主義」の影響
  • 第3章 思いやりのある保守主義-その政治的・政策的意味
  • 第4章 共和党多数派議会と保守的政策の実現
  • 第5章 アメリカにおける保守主義台頭の力学-「アイディア」の戦略的動員
  • 第6章 宗教的保守勢力とブッシュ政権
  • 第7章 「慎みある外交」から「先制行動ドクトリン」へ-外交姿勢の変容とその背景
  • 第8章 ブッシュ・ドクトリンと同盟管理
  • 第9章 国土安全保障戦略の形成と政権基盤への影響-「先制攻撃型ドクトリン」の対テロ活動への適用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 G.W.ブッシュ政権とアメリカの保守勢力 : 共和党の分析
著作者等 中山 俊宏
久保 文明
古川 勝久
吉原 欽一
川上 高司
廣瀬 淳子
新田 紀子
蓮見 博昭
高畑 昭男
書名ヨミ G. W. ブッシュ セイケン ト アメリカ ノ ホシュ セイリョク : キョウワトウ ノ ブンセキ
書名別名 G. W. busshu seiken to amerika no hoshu seiryoku
シリーズ名 JIIA現代アメリカ 6
出版元 日本国際問題研究所
刊行年月 2003.9
ページ数 317p
大きさ 21cm
ISBN 4819302485
NCID BA63679094
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20613163
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想