電気設備の診断技術

河村達雄, 田中祀捷 編

本書では、第一線の専門家により、最近の診断技術の基礎とその応用技術について解説しています。この分野の進歩発展は著しく、電気設備の保守の合理化や設備のライフサイクルコストの低減をはかることなどを目標として、電気設備の診断技術に関する研究、開発が活発にされ、その結果が数多く発表されています。本書は、このような状況を考慮して、全面的な改定を行ったものです。本書の第1編および第2編においては、電気設備の診断技術の基礎、応用について、最新の内容を網羅して充実をはかるとともに、第3編を新設して、この分野における最近の状況と将来展望につき、わかりやすく解説しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 基礎(初期健全性と検査、試験技術
  • 経年劣化データの統計処理と信頼度
  • 経年劣化と劣化診断パラメータ ほか)
  • 第2編 応用(発電設備の診断技術
  • 変電設備の診断技術
  • 地中電線路の診断技術 ほか)
  • 第3編 絶縁診断の展望(新しい時代に向けた予防保全の動向
  • 診断によるコスト抑制効果
  • オンライン診断の将来)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電気設備の診断技術
著作者等 河村 達雄
田中 祀捷
書名ヨミ デンキ セツビ ノ シンダン ギジュツ
出版元 電気学会 : オーム社
刊行年月 2003.10
版表示 改訂版.
ページ数 344p
大きさ 26cm
ISBN 4886862411
NCID BA64234526
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20493808
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想