取締役の義務と責任 : 役員のための法務コンサルタント

堀越董 著

サラリーマンにとって役員への就任は大変喜ばしいことですが、経営上のトラブルによって損失が発生すれば、株主からの代表訴訟等により、個人的に損害賠償を求められることもあります。本書は、取締役が身につけておきたい法律知識として、商法に定められた「取締役の義務と責任」について重点的に解説しました。設問ごとに独立させた質疑応答形式による解説で、必要な部分だけ読めば理解できるように構成してあります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 取締役に課されている一般的な義務
  • 第2章 取締役の株主総会に関する義務
  • 第3章 取締役の競業避止義務
  • 第4章 取締役の会社との取引回避義務
  • 第5章 取締役の会社に対する責任
  • 第6章 取締役の第三者に対する責任
  • 第7章 取締役の刑事責任

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 取締役の義務と責任 : 役員のための法務コンサルタント
著作者等 堀越 董
書名ヨミ トリシマリヤク ノ ギム ト セキニン : ヤクイン ノ タメノ ホウム コンサルタント
出版元 税務研究会出版局
刊行年月 2003.10
版表示 4訂版.
ページ数 329p
大きさ 22cm
ISBN 479311296X
NCID BA64413048
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20484833
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想