韓国の民族意識と伝統

田中明 著

著者は日韓・日朝の関係をオープンな相互批判の場に引き出すことこそ相互理解の王道であると考え、隣国人の有り様に直言を投げかける。李朝以来の伝統に留意して韓国の反日意識や政治風土を批判的に論じ、日本人や在日朝鮮文化人の安易な韓国・朝鮮認識をも戒める。また時調(短歌)やパンソリなどを通して、民族のエトスの核心的な部分にふれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 朝鮮情勢を見る視角
  • 朝鮮半島における国民意識の形成
  • 北朝鮮における権力世襲の一側面
  • 韓国の民族主義と反日
  • 教科書問題に対する韓国人の反応
  • 韓国の「反日」における文化的優越意識
  • 韓国の知識人に思う
  • ソウルに触発された断想
  • 在日朝鮮文化人への疑問
  • 黄真伊のこと
  • ニムの困惑
  • 金芝河雑感
  • 『オンドル夜話』を読んで
  • パンソリの思い出
  • 私たちの訳した本-申在孝『パンソリ 春香歌・沈睛歌他』
  • 李漢稷先生の御霊に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓国の民族意識と伝統
著作者等 田中 明
書名ヨミ カンコク ノ ミンゾク イシキ ト デントウ
書名別名 韓国の「民族」と「反日」

Kankoku no minzoku ishiki to dento
シリーズ名 岩波現代文庫 : 社会
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.9
ページ数 276p
大きさ 15cm
ISBN 4006030827
NCID BA63586200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20478209
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想