時間生物学の基礎

富岡憲治, 沼田英治, 井上愼一 共著

本書では、時間生物学の基礎となる重要な情報をできる限りわかりやすくまとめようと試みた。著者はいずれも動物が専門であり、植物や菌類など動物以外に関しては充分に取り扱えていない面があることは否めないが、体内時計の性質は生物種を越えて共通の面が多く、したがって、本書はそれらのリズムを理解するうえでも助けになるであろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 時間生物学と生物の周期性(時間生物学とは:時間軸からみた生命現象
  • 環境サイクル
  • 生物の周期性とその性質
  • 生物リズムの解析法)
  • 第2部 さまざまな生物リズム(ウルトラディアンリズム
  • 概日リズム
  • 潮汐リズムとインフラディアンリズム
  • 光周性と概年リズム)
  • 第3部 生物時計のメカニズム(生物時計の神経機構
  • 概日時計の分子機構)
  • 第4部 時間生物学と生物、ヒトの暮らし(周期性の適応的意義
  • ヒトの生活への応用)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時間生物学の基礎
著作者等 井上 慎一
富岡 憲治
沼田 英治
書名ヨミ ジカン セイブツガク ノ キソ
書名別名 Jikan seibutsugaku no kiso
出版元 裳華房
刊行年月 2003.9
ページ数 223p
大きさ 21cm
ISBN 4785352051
NCID BA6382334X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20485511
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想