日本列島フン虫記

塚本珪一 著

ファーブル昆虫記で名高いフン虫たちは、自然界の掃除屋として生態系の中で重要な働きをになってきた。しかし近年、自然破壊が進むなか、ついに彼らも絶滅への道を歩み始めたのではないか…?長年の調査研究の成果と、とっておきのエピソードで語る、フン虫の博物誌。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 初めてのフン虫とのであい(シロオビヒメヒカゲの飛ぶ大学へ
  • 北見・ナガニセマグソコガネ
  • マルツヤマグソコガネにであう ほか)
  • 2 絶滅から逃れるために(クチキマグソコガネの二一世紀
  • 群馬フン虫誌
  • ヤマトエンマコガネは消えていくのだろうか? ほか)
  • 3 多様性は美しい(南西諸島フン虫誌
  • ほんものの自然とは・ケニアで考える
  • 共生・モンゴルで考える ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本列島フン虫記
著作者等 塚本 珪一
書名ヨミ ニホン レットウ フンチュウキ
出版元 青土社
刊行年月 2003.9
ページ数 225p
大きさ 20cm
ISBN 4791760581
NCID BA63352243
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20619165
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想