異界と日本人 : 絵物語の想像力

小松和彦 著

古来、日本人は未知のものに対する恐れを、異界の物語に託してきた。日常の向こう側に広がる異界では、陰陽師が悪霊と戦い、狐が美女に姿を変え、時間の流れが歪む。酒呑童子伝説、浦嶋伝説、七夕伝説、義経の「虎の巻」など、あまたある異界の物語を絵巻から読み解き、日本人の隠された精神生活にせまる。妖怪研究の第一人者が贈る画期的異界論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 異界をめぐる想像力
  • 反魂の秘術-『長谷雄草紙絵巻』
  • 源頼光と酒呑童子-『大江山絵詞』
  • 妖狐の陰謀-『玉藻前草紙絵巻』
  • 龍宮からの贈り物-『俵藤太絵巻』
  • 龍宮の逆説-『浦嶋明神縁起絵巻』
  • 天界への通路-『天稚彦草子絵巻』
  • 義経の「虎の巻」-『御曹子島渡』
  • 天狗と護法童子-『是害房絵詞』
  • 狐の「浄土」と異類婚姻-『狐草紙絵巻』
  • 百鬼夜行のパレード-『付喪神絵巻』
  • 幽霊の近世-『死霊解脱物語聞書』
  • 異世界観の変容と妖怪文化の娯楽化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異界と日本人 : 絵物語の想像力
著作者等 小松 和彦
書名ヨミ イカイ ト ニホンジン : エモノガタリ ノ ソウゾウリョク
書名別名 Ikai to nihonjin
シリーズ名 角川選書 356
出版元 角川書店
刊行年月 2003.9
ページ数 196p
大きさ 19cm
ISBN 4047033561
NCID BA63559263
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20477346
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想