「頭がよい」って何だろう : 名作パズル、ひらめきクイズで探る

植島啓司 著

「頭がよい」という言葉は、日常的によく使われる。しかし、実際にその基準はどこにあるのだろうか。偏差値が高い、学校の勉強ができる…それが頭がよいということと、必ずしも同一でないのは、もはや自明になっている。では本当の意味で、頭がよいとは何だろうか?本書は、柔軟な発想やひらめきを必要とする名作パズル、難問・奇問を紹介しつつ、「天才」たちのエピソード、知能(IQ)をめぐるさまざまな事象などに触れ、「頭がよい」とは何か、どうすれば頭がよくなるのかを探っていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • あなたは次の問題が解けますか?
  • 世界一知能の高い女性
  • モントリオール会議
  • 何が測られるべきか、何が不必要か?
  • 知能指数(IQ)
  • 問題点
  • デボノの水平思考
  • なぞなぞ
  • トリックかいかさまか
  • 考えられないことを考える〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「頭がよい」って何だろう : 名作パズル、ひらめきクイズで探る
著作者等 植島 啓司
書名ヨミ アタマ ガ ヨイ ッテ ナンダロウ : メイサク パズル ヒラメキ クイズ デ サグル
書名別名 Atama ga yoi tte nandaro
シリーズ名 集英社新書
出版元 集英社
刊行年月 2003.9
ページ数 204p
大きさ 18cm
ISBN 4087202070
NCID BA6354055X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20496684
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想