ジョン・C・リリィ生涯を語る

J.リリィ, F.ジェフリー 著 ; 中田周作 訳

「私のからだが、私の実験室だ!」カリスマ的脳神経学者・リリィ博士の、少年期から75歳までの人生を時系列的、包括的に記述したインタビュー/伝記。リリィは脳内の報酬系を特定した研究などでノーベル賞は確実と言われていたが、突如研究対象を「こころ」に転じ、アイソレーションタンクの開発、鯨類とのコミュニケーション実験、幻覚剤を用いた人体実験…などを行い、当時の社会変革運動とも相まって、神格化されていった。ファインマン、ホフマン、レイン、ハクスリ、ベイトソン等一流の知性との親密な交流からいかに脱領域的知性が生まれたのか、知的興奮を呼び覚ます独特な魅力を具えた貴重な文献。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 天使たちとの遭遇
  • アインシュタイン二世
  • 科学者の教育
  • 人体
  • 内的現実と外的現実
  • 汝の体を実験台にせよ
  • 感覚遮断
  • 人間をこえて
  • 非局在なこころ
  • カリフォルニア巡礼
  • 本質
  • 双局
  • 至福の日々
  • 出口
  • オルタナティへの帰還

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジョン・C・リリィ生涯を語る
著作者等 Jeffrey, Francis
Lilly, John C
Lilly, John Cunningham
中田 周作
Lily John Cunningham
ジェフリー フランシス
リリィ ジョン・カニンガム
書名ヨミ ジョン C リリィ ショウガイ オ カタル
書名別名 John Lilly,so far..

Jon C ririi shogai o kataru
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2003.7
ページ数 486p
大きさ 15cm
ISBN 4480087737
NCID BA62714575
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20461284
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想