日本童話全集  11

坪田譲治 著

[目次]

  • もくじ
  • はじめに / 1
  • 第一集
  • 長崎の魚石・(長崎県) / 9
  • たった一穂の麦から・(小豆島) / 18
  • 琉球浦島ものがたり・(沖繩) / 21
  • ごしんろうの池・(熊本県) / 32
  • 伊予のタヌキの話・(愛媛県) / 34
  • 志布志の千亀さん・(鹿児島県) / 42
  • 山の喜作がこない日・(高知県) / 50
  • サルの恩がえし・(大分県) / 54
  • トビの羽形と博多・(福岡県) / 61
  • シカの目玉が赤くなるとき・(徳島県) / 64
  • 第二集
  • 唐船ものがたり・(福岡県) / 72
  • 水かけ地蔵さま・(宮崎県) / 80
  • 九州のかっぱたち・(熊本・福岡県) / 84
  • 宇賀の長者の火事・(高知県) / 96
  • 目のないカラス・(沖繩) / 102
  • 松浦佐用姫・(佐賀県) / 105
  • 小ぼうずのすむ大木・(愛媛県) / 111
  • 赤い小さな舟・(鹿児島県) / 118
  • キリシタンの話・(長崎県) / 122
  • 南の島のかくれ里・(奄美群島) / 131
  • 第三集
  • かわら焼く煙・(沖繩) / 135
  • 夢のなかの宝船・(愛媛県) / 145
  • 炭焼小五郎・(大分県) / 148
  • 片身の大ウナギ・(鹿児島県) / 157
  • 阿波の金長ダヌキ・(徳島県) / 160
  • ふたつになった三味線島・(香川県) / 172
  • あかがり童子・(宮崎県) / 175
  • キジも鳴かずば・(奄美群島) / 182
  • 野根山のオオカミ・(高知県) / 185
  • 第四集
  • 百合若大臣・(福岡県) / 194
  • 霧島山のお浪の池・(鹿児島県) / 206
  • 跡江の半平どん・(宮崎県) / 209
  • おちうどの五箇の荘・(熊本県) / 219
  • あまの玉とり・(香川県) / 222
  • キツネの茶釜・(壱岐島) / 229
  • おへんろさんの元祖・(愛媛県) / 233
  • 船ゆうれいの話・(長崎県) / 242
  • 地蔵さまのいたずら・(天草島) / 248
  • 第五集
  • 土佐の小そで貝・(高知県) / 251
  • 柳川のポンポコポン・(福岡県) / 258
  • ふしぎな人魚の話・(沖繩) / 262
  • 土グモの八十女・(佐賀県) / 271
  • 一本足になった天狗・(愛媛県) / 274
  • 金つば次兵衛・(長崎県) / 281
  • 山でとれた黒ダイ・(高知県) / 290
  • 魚がのんだ地蔵さん・(福岡県) / 292
  • あまいさとうの神さま・(香川県) / 298
  • 解説 南日本の伝説について / 302

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本童話全集
著作者等 坪田 譲治
須田 寿
書名ヨミ ニホン ドウワ ゼンシュウ
書名別名 ふるさとの伝説. 南日本編

Nihon dowa zenshu
巻冊次 11
出版元 あかね書房
刊行年月 昭和35
ページ数 307p
大きさ 23cm
全国書誌番号
45036722
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想