聖アウグスチヌス「告白録」講義

高橋亘 著

[目次]

  • 聖アウグスチヌス「告白録」講義 目次
  • 序言 / p5
  • 一 アウグスチヌスの生涯 / p7
  • 二 アウグスチヌスの歴史的位置 / p14
  • 三 「告白録」の発端 / p21
  • 四 幼児についての観察 / p27
  • 五 原罪説について / p32
  • 六 少年時代の教育 / p37
  • 七 少年時代の悪行 / p43
  • 八 アウグスチヌスの倫理説 / p48
  • 九 キケロの「ホルテンシウス」に感激する / p53
  • 一〇 マニ教 / p59
  • 一一 自由意志について / p63
  • 一二 親友の死 / p69
  • 一三 マニ教から離れる / p75
  • 一四 母との別れ / p80
  • 一五 聖アムブロシウス / p86
  • 一六 理性と信仰 / p91
  • 一七 女と別れる / p96
  • 一八 心の葛藤 / p101
  • 一九 イデア論 / p106
  • 二〇 照明説 / p113
  • 二一 プロティノス / p118
  • 二二 キリスト教とギリシャ思想 / p122
  • 二三 回心 / p129
  • 二四 オスティアの瞑想。母の死。 / p136
  • 二五 時間と永遠 / p144
  • 二六 常に永遠を想え / p151

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 聖アウグスチヌス「告白録」講義
著作者等 高橋 亘
書名ヨミ セイ アウグスチヌス コクハクロク コウギ
出版元 理想社
刊行年月 1966
ページ数 158p
大きさ 19cm
NCID BN09140580
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67000099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想