ペルシア絨毯の道

坂本勉 著

遊牧民の素朴な暮らしのなかから生まれた調度品である絨毯。それは、きらびやかで美しいデザインゆえに人びとを魅了し、早くから世界各地に広まった。本書では、近代のカーペット・ブームからグローバル化が進む社会の変化をみていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 絨毯をみる眼
  • 2 カーペット・ブームにわくイラン
  • 3 絨毯にかけるウィリアム・モリスの夢
  • 4 トルコ絨毯の軌跡
  • 5 世界のなかの日本の絨毯事情

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ペルシア絨毯の道
著作者等 坂本 勉
書名ヨミ ペルシア ジュウタン ノ ミチ : モノ ガ カタル シャカイシ
書名別名 モノが語る社会史

Perushia jutan no michi
シリーズ名 Historia 17
出版元 山川出版社
刊行年月 2003.7
ページ数 199p
大きさ 19cm
ISBN 4634491702
NCID BA62984274
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20452919
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想