グレブナー基底

日比孝之 著

本書では、単純なされど魅力的な素材である有限グラフとか根系に付随する整数点からから成る有限集合のトーリックイデアルの`良い'Gr¨obner基底を探索することに焦点を置き、組合せ論あるいは可換代数におけるGr¨obner基底の理論的な有効性を披露する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 準備
  • 2 多項式環
  • 3 Gr¨obner基底
  • 4 トーリック環
  • 5 正規配置と単模被覆
  • 6 正則三角形分割
  • 7 単模性と圧搾性
  • 8 Koszul代数とGr¨obner基底
  • 終章

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グレブナー基底
著作者等 日比 孝之
書名ヨミ グレブナー キテイ
書名別名 Gurebuna kitei
シリーズ名 すうがくの風景 / 野海正俊, 日比孝之 編 8
出版元 朝倉書店
刊行年月 2003.6
ページ数 193p
大きさ 21cm
ISBN 425411558X
NCID BA62568451
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20429333
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想