日朝関係史論集 : 姜徳相先生古希・退職記念

姜徳相先生古希・退職記念論文集刊行委員会 著

[目次]

  • 第1部 古代〜近代における日朝関係(倭の五王と朝鮮
  • 壬辰倭乱における朝鮮水軍の水夫について-「乱中日記」を中心に
  • 耽羅(済州島)と日本-日本の古記録から交流史を試みる ほか)
  • 第2部 植民地下の朝鮮とその残滓(日本曲の翻案歌謡と「倭色歌謡」論難
  • ワシントン会議と朝鮮問題-朝鮮独立運動と日米の対応
  • 朝鮮金融組合婦人会について-植民地下朝鮮の農村女性史への手がかりとして ほか)
  • 第3部 在外朝鮮人をめぐる諸問題(一九二〇年代初期日本における朝鮮人社会運動-黒涛会を中心に
  • 金子文子の思想形成に関する研究-手記「何が私をかうさせたか」を中心に
  • 日鉄大阪裁判の問題点 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日朝関係史論集 : 姜徳相先生古希・退職記念
著作者等 北島 万次
古庄 正
姜 徳相
小川原 宏幸
木村 健二
朴 孟洙
朴 炳渉
朴 燦鎬
梁 聖宗
樋口 雄一
水野 邦彦
河 かおる
田中 俊明
田中 正敬
申 奎燮
金 廣烈
長沢 秀
長田 彰文
高 仁淑
姜徳相先生古希・退職記念論文集刊行委員会
姜徳相先生古稀退職記念論文集刊行委員会
書名ヨミ ニッチョウ カンケイシ ロンシュウ : カン トクサン センセイ コキ タイショク キネン
書名別名 Niccho kankeishi ronshu
出版元 新幹社
刊行年月 2003.5
ページ数 773p
大きさ 22cm
ISBN 4884000285
NCID BA62249613
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20558706
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「南満東蒙条約」と在満朝鮮人 谷川雄一郎
「皇民化政策期」の神社政策について 金根煕, 金根熙
ネオナショナリズムの起源と展開について 堀添伸一郎
ワシントン会議と朝鮮問題 長田彰文
一九三〇年代以後の朝鮮における塩需給と塩業政策 田中 正敬
一九二〇年代初期日本における朝鮮人社会運動 金廣烈
京釜鉄道株式会社の株主分析 木村健二
倭の五王と朝鮮 田中 俊明
共生社会に向けた地方自治体の在り方 西川誠
内地派遣朝鮮農業報国青年隊の研究 吉沢佳世子
古代~近代における日朝関係
在外朝鮮人をめぐる諸問題
壬辰倭乱における朝鮮水軍の水夫について 北島万次
指紋押捺制度と在日朝鮮人の人権 金隆明
敗戦直後の在日朝鮮人 樋口雄一
日本の竹島=独島放棄と領土編入 朴 炳渉
日本曲の翻案歌謡と「倭色歌謡」論難 朴 燦鎬
日鉄大阪裁判の問題点 古庄 正
朝鮮における芸術歌曲の展開と洪蘭坡 高 仁淑
朝鮮植民地支配末期の教育政策 佐野通夫
朝鮮金融組合婦人会について 河かおる
植民地下における朝鮮語学 真木玲奈
植民地下の朝鮮とその残滓
植民地朝鮮における神社政策の展開と実態 高谷美穂
治外法権撤廃と在満朝鮮人統合政策 申奎燮
甲午農民戦争期における東学農民軍の日本認識 朴 孟洙
第二次大戦末期の朝鮮人の闘い 長澤秀
統監伊藤博文の韓国法治国家構想の破綻 小川原宏幸
耽羅(済州島)と日本 梁聖宗
金子文子の思想形成に関する研究 金廣植
韓国社会意識のなかの日本 水野邦彦
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想