科学史年表

小山慶太 著

科学の歴史をたどると、偉大な発見も、思わぬ方向に道がひらけた偶然の結果にすぎないことが多いという事実に驚かされる。そこには、自然の原理を解明しようと情熱を傾けた「科学者」たちの創意工夫と試行錯誤があった。「近代科学」の生まれた一七世紀から、宇宙・生命・脳の神秘に自然科学が迫りつつある現代まで。物理学・天文学・化学を軸に、四〇〇年の歩みを年表形式で読み解く、科学史のガイドブック。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 自然科学誕生前史
  • 1章 17世紀の歩み
  • 2章 18世紀の歩み
  • 3章 19世紀前半の歩み
  • 4章 19世紀後半の歩み
  • 5章 20世紀前半の歩み
  • 6章 20世紀後半の歩み
  • エピローグ 20世紀末の展開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学史年表
著作者等 小山 慶太
書名ヨミ カガクシ ネンピョウ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2003.3
ページ数 342p
大きさ 18cm
ISBN 4121016904
NCID BA61475435
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20410691
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想