現代東南アジア入門

藤巻正己, 瀬川真平 編

本書は初学者に東南アジア地域像(正しくは、その一端)を呈示するテキストである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 東南アジアへ
  • 東南アジアの国民国家とエスノナショナリズム-インドネシア・フィリピン・タイ・マレーシア
  • 東南アジアの華人社会とチャイナタウン
  • 植民地都市の出現-東南アジアにおける大都市の起源と変容
  • 東南アジアの焼畑農耕と森林環境-地球観測人工衛星による焼畑モニタリング
  • 失われる海の森・マングローブ林と村落生活-東南アジアにおける経済問題と環境問題の間で
  • 東南アジアの疾病地理
  • 東南アジアの漁業地域
  • 東南アジアの都市化状況と都市問題-後発途上国ミャンマーを事例として
  • 国境を越える大都市圏の形成-シンガポールを中心とする「成長の三角地帯」〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代東南アジア入門
著作者等 瀬川 真平
藤巻 正己
書名ヨミ ゲンダイ トウナン アジア ニュウモン
出版元 古今書院
刊行年月 2003.4
ページ数 239p
大きさ 22cm
ISBN 4772230319
NCID BA61974457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20406151
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想