水素エコノミー : エネルギー・ウェブの時代

ジェレミー・リフキン 著 ; 柴田裕之 訳

エネルギー源を所有する者が世界を制するという世界構造は、人類史における常識だった。その結果、都市一極集中型経済、国家間の貧富の格差、地球温暖化など、現代社会にはさまざまな問題が山積している。化石燃料の枯渇を目前にした今、人類は新たな世界経済システムを創造する「好機」を迎えている。文明評論家リフキンは、世界中が平等に供給・消費できる水素エネルギー・ウェブ(HEW)の構築を提唱する。石油に頼りすぎた現代人の必読書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 異なる世界観のはざまで
  • 第2章 ハバートのベルカーブを滑り落ちる
  • 第3章 エネルギーと文明の興亡
  • 第4章 化石燃料時代
  • 第5章 イスラム教という波乱の要素
  • 第6章 世界の破綻
  • 第7章 現代社会の弱点
  • 第8章 水素エコノミーの夜明け
  • 第9章 ボトムアップによる新しいグローバル化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水素エコノミー : エネルギー・ウェブの時代
著作者等 Rifkin, Jeremy
柴田 裕之
リフキン ジェレミー
書名ヨミ スイソ エコノミー : エネルギー ウェブ ノ ジダイ
書名別名 The hydrogen economy

Suiso ekonomi
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2003.4
ページ数 342, 23p
大きさ 20cm
ISBN 4140807849
NCID BA61955077
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20400749
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想