密室殺人傑作選

H.S.サンテッスン 編 ; 山本俊子 他訳

史上初の探偵小説である「モルグ街の殺人」は、密室殺人がテーマだった。以来、本格ミステリの名作を生み続けた"密室"は多くの読者を魅了している。本書では、クリスマスのデパートの盗難予告や殺されたUFO愛好家の部屋の不気味な足跡など、密室犯罪の数数を用意した。これに挑むのは、フェル博士、ブラウン神父、エラリイ・クイーンといった名探偵たちである。基本から応用まで14の密室を収めた垂涎のアンソロジー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 密室殺人傑作選
著作者等 Santesson, Hans Stefan
山本 俊子
サンテッスン ハンス・ステファン
書名ヨミ ミッシツ サツジン ケッサクセン
書名別名 The locked room reader
シリーズ名 ハヤカワ・ミステリ文庫
出版元 早川書房
刊行年月 2003.4
ページ数 533p
大きさ 16cm
ISBN 4151740015
全国書誌番号
20388139
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ある密室 ジョン・ディクスン・カー
うぶな心が張り裂ける クレイグ・ライス
たばこの煙の充満する部屋 アンソニイ・バウチャー
クリスマスと人形 エラリイ・クイーン
ジョン・ディクスン・カーを読んだ男 ウィリアム・ブルテン
ドゥームドーフの謎 メルヴィル・デヴィッスン・ポースト
世に不可能事なし クレイトン・ロースン
北イタリア物語 トマス・フラナガン
囚人が友を求めるとき モリス・ハーシュマン
執行猶予 ローレンス・G.ブロックマン
時の網 ミリアム・アレン・ディフォード
海児魂 ジョゼフ・カミングズ
犬のお告げ G.K.チェスタートン, G.K.チェスタトン
長い墜落 エドワード・D.ホック
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想