心の健康と文化

江畑敬介 著

近年、心の健康についての関心が高まってきている。しかし心の健康を定義することは容易ではない。それは文化や時代を越えて普遍的に定義することができるのだろうか。また現代はストレス社会であり、心の病気が増えていると言われているが、それは事実なのか。さらには心の健康とは心の病気がないことと同じ意味なのか…。また一方、現代はたくさんの人々が文化を越えて移動しているが、心の健康にどのような影響を与えるのか。このように、心の健康についての数々の疑問が未解決のまま残されている。本書はこれらの重要な疑問について、主に文化精神医学の視点から一般の方にも理解できるようわかりやすく論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 心の健康とは(心の病気は本当に現代に多いのか
  • 心の病気の発生は国や地域によって異なるか ほか)
  • 第2章 精神保健についての基本知識(精神保健の概要
  • 精神保健の意義とその歴史的発展)
  • 第3章 文化と精神障害(精神障害者の数は増えているのか
  • マスローの欲求階層説 ほか)
  • 第4章 現代における異文化適応と不適応(健常者にみられる文化受容過程
  • 移住者にみられる精神障害の諸特徴 ほか)
  • 第5章 異文化適応と精神障害(移住者の精神障害
  • 中国帰国者の心理的適応過程 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心の健康と文化
著作者等 江畑 敬介
書名ヨミ ココロ ノ ケンコウ ト ブンカ
出版元 星和書店
刊行年月 2003.3
ページ数 118p
大きさ 19cm
ISBN 479110496X
NCID BA61979858
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20436652
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想