地域とランドマーク : 象徴性・記号性・場所性

津川康雄 著

本書はランドマークのもつ諸要件を各種の事例から明らかにし、景観・風景要素としてのランドマークがいかに人間の空間行動や感性に作用し、地域における存在として重要な要素であり、地域づくりやまちづくりに寄与する可能性があるのかを追究したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ランドマークとは何か
  • 第2章 都市の形成とランドマーク
  • 第3章 城下町におけるランドマークの形成
  • 第4章 宗教的ランドマークとしての大観音像
  • 第5章 都市のイメージとランドマーク
  • 第6章 地域イメージと自然的ランドマーク
  • 第7章 日本標準子午線とランドマーク
  • 第8章 テクノランドマークの成立過程
  • 第9章 地域づくりとランドマーク

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域とランドマーク : 象徴性・記号性・場所性
著作者等 津川 康雄
書名ヨミ チイキ ト ランドマーク : ショウチョウセイ キゴウセイ バショセイ
出版元 古今書院
刊行年月 2003.3
ページ数 225p
大きさ 22cm
ISBN 4772250786
NCID BA61647155
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20393422
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想