聖書時代史  旧約篇

山我哲雄 著

旧約聖書はイスラエル・ユダヤ民族の波瀾万丈の歴史を記すが、そこで描かれるのはあくまで、後の時代に「信じられた」歴史である。本書は最新の歴史的・考古学的研究の成果を盛り込み、イスラエル人のパレスチナ定着からローマのユダヤ征服に至るまでの聖書の記述の背後に、どのような「もう一つの」真実の歴史があったのかを明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 乳と蜜の流れる地
  • 第2章 歴史と伝承
  • 第3章 カナンの地におけるイスラエル民族の成立(前十二世紀‐前十一世紀前半)
  • 第4章 王制の導入といわゆる統一王国の確立(前十一世紀後半‐前十世紀)
  • 第5章 王国分裂後のイスラエル王国とユダ王国(前九世紀‐前八世紀前半)
  • 第6章 アッシリアの進出と南北両王国の運命(前八世紀後半‐前七世紀)
  • 第7章 ユダ王国の滅亡とバビロン捕囚(前六世紀前半)
  • 第8章 ペルシアの支配(前六世紀後半‐前四世紀中葉)
  • 第9章 ヘレニズム時代
  • 第10章 ハスモン王朝からヘロデ大王まで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖書時代史
著作者等 山我 哲雄
書名ヨミ セイショ ジダイシ
書名別名 Seisho jidaishi
シリーズ名 岩波現代文庫 : 学術
巻冊次 旧約篇
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.2
ページ数 291, 14p
大きさ 15cm
ISBN 4006000987
NCID BA60938607
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20376075
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想