地球の水が危ない

高橋裕 著

世界中で水不足、水汚染、洪水が頻発している。また陸地の四五%を占める国際河川流域で対立や紛争が絶えない。このように深刻化する水問題は、膨大な食糧輸入などを介して世界の水環境に大きな影響を与えているが、日本にもその責任の一端があるのではないか。世界各地の水問題の現状を報告し、その危機的状況を訴える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 地球の水が危ない
  • 1 地球環境と水の危機(水需要の増加と将来予測
  • 深刻な水不足と水汚染 ほか)
  • 2 紛争の絶えない国際河川・国際湖(地球の全陸地の半分近くは国際河川流域
  • 中近東河川の紛争 ほか)
  • 3 世界の水問題と日本人(日本は大量の水を輸入している
  • 日本の第二次世界大戦後の水開発 ほか)
  • 4 アジアの水問題と日本(地球の水危機への世界の対応
  • なぜモンスーン・アジアか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地球の水が危ない
著作者等 高橋 裕
書名ヨミ チキュウ ノ ミズ ガ アブナイ
書名別名 Chikyu no mizu ga abunai
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2003.2
ページ数 216p
大きさ 18cm
ISBN 4004308275
NCID BA60884698
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20382046
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想