国際音声記号ガイドブック : 国際音声学会案内

国際音声学会 編 ; 竹林滋, 神山孝夫 訳

国際音声記号(IPA)は19世紀末に国際音声学会が定めたもので、世界の言語の音声を表記するために1996年まで漸次改訂されてきた。本書は、50年ぶりに出た待望のIPA解説書の全訳で、音声学の基礎知識を交えつつ、音声記号の使用法を解説し、実例として29の具体的言語の事例を掲げる。付録には、IPAのコンピュータ・コード一覧表と障害音声用の「拡張IPA」を、また、日本語版付録には主要諸言語における綴りと発音の関係を収めた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 IPA入門(国際音声記号(IPA)とは何か?
  • 音声記述とIPA一覧表
  • IPA表記の手引き
  • 音素論の原理
  • 簡略表記と精密表記 ほか)
  • 第2部 IPAの使用例(アメリカ英語
  • アムハラ語
  • アラビア語
  • ブルガリア語
  • 中国語(香港広東語) ほか)
  • 第3部 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際音声記号ガイドブック : 国際音声学会案内
著作者等 International Phonetic Association
国際音声学会
神山 孝夫
竹林 滋
書名ヨミ コクサイ オンセイ キゴウ ガイドブック : コクサイ オンセイ ガッカイ アンナイ
書名別名 Handbook of the International Phonetic Association

Kokusai onsei kigo gaidobukku
出版元 大修館書店
刊行年月 2003.3
ページ数 320p
大きさ 22cm
ISBN 4469212776
NCID BA61303677
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20381974
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想