進化の隣人ヒトとチンパンジー

松沢哲郎 著

人間の言葉や数を理解し、コンピューターを使うチンパンジー・アイ。そのアイに二〇〇〇年四月、息子・アユムが生まれ、同じ年、研究所内に二人の女の子も誕生し、すくすくと育っている。私たちの「進化の隣人」チンパンジーの心と認識の世界を探り、親子関係のあり方や世代を超えて伝わる文化など、人類の「心の進化」の起源に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 心の進化の化石-チンパンジー
  • 第2章 出産と子育て-親子関係のつくられかた
  • 第3章 コミュニケーションと知性の発達
  • 第4章 自己認識と他者理解
  • 第5章 知性と教育の進化的基盤
  • 第6章 「素朴な信念」から「科学的理解」へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 進化の隣人ヒトとチンパンジー
著作者等 松沢 哲郎
書名ヨミ シンカ ノ リンジン ヒト ト チンパンジー
書名別名 Shinka no rinjin hito to chinpanji
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.12
ページ数 210p
大きさ 18cm
ISBN 4004308194
NCID BA60131328
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20377662
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想