文科系のための科学・技術入門

志村史夫 著

数学がキライでも大丈夫。身の回りの現象を素直な目で見つめ、「筋道立てて」考えてみよう。そうすれば、世の中が違って見えてくる。原子の構造などの基本原理を押さえて、筋道立てて考えさえすれば、液晶ディスプレイ、レーザーなど最先端のハイテクだって、難なく理解できる。物理学を中心に、科学の考え方をとことん「やさしく」教授してくれるとともに、自然哲学の誕生から現代の科学の限界まで「深く」考えさせてくれる、科学入門書の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「文科系」と「理科系」(「文科系の人」と「理科系の人」
  • 数式と数学 ほか)
  • 第1章 科学と技術(サル、ヒト、人間
  • 科学とは何か ほか)
  • 第2章 自然の理解(自然哲学
  • 近代アトモス論 ほか)
  • 第3章 身近な利器・先端技術の原理(半導体メモリー
  • 液晶ディスプレイ ほか)
  • 第4章 科学・技術と人間(道具、機械と人間
  • エレクトロザウルスとIT革命 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文科系のための科学・技術入門
著作者等 志村 史夫
書名ヨミ ブンカケイ ノ タメノ カガク ギジュツ ニュウモン
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2003.1
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 4480059865
NCID BA60451497
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20372894
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想