いざなぎ流祭文と儀礼

斎藤英喜 著

高知県物部村に伝わる民間信仰「いざなぎ流」。神と渡り合うコトバと力の相貌を初めて鮮やかに解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「山の神の祭文」の世界-山のものは山へ、川のものは川へ
  • 断章1 病人祈祷と「天刑星の祭文」
  • 第2章 巫神祭祀考-修行する死者霊たち
  • 断章2 神懸かりする神楽
  • 第3章 神楽・祭文・呪術-「御崎様の祭文」と式王子
  • 第4章 「呪咀の祭文」と取り分け儀礼-「法者」の世界へ
  • 第5章 表のなかに裏あり-「天神の祭文」と天神法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いざなぎ流祭文と儀礼
著作者等 斎藤 英喜
書名ヨミ イザナギリュウ サイモン ト ギレイ
書名別名 Izanagiryu saimon to girei
出版元 法蔵館
刊行年月 2002.12
ページ数 338p
大きさ 22cm
ISBN 4831876631
NCID BA60529426
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20374858
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想