時間論の構築

中山康雄 著

代表的な時間論を検討し、主観的時間から物理的時空構造へ至る道を模索する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 時間論の構図(時間論の古典-アリストテレスとアウグスティヌスの時間論
  • 現象学的時間と生-フッサールとハイデガーの時間論
  • 時間は実在しない?-マクタガートの時間論をめぐって
  • 分析哲学における時間論の現在)
  • 2 時間論の構築(主観的時間
  • 外部世界と自己
  • 固有時の構成
  • 相対性理論の方へ
  • 行為者の時間)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時間論の構築
著作者等 中山 康雄
書名ヨミ ジカンロン ノ コウチク
書名別名 Jikanron no kochiku
出版元 勁草書房
刊行年月 2003.1
ページ数 253, 9p
大きさ 20cm
ISBN 4326153679
NCID BA60466053
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20372878
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想