家族と職業 : 競合と調整

石原邦雄 編

それぞれのライフコース・パターンから政策転換の必要性までを見通しながら、多様化する就業形態と現代社会の家族のあり方を問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 家族と職業をめぐる問題への視角
  • 第1部 問題への接近(ライフコース論からのアプローチ
  • 企業社会論からのアプローチ-日本型"近代家族"モデルの歴史的特質
  • 職業移動論・老年学と家族論の接点 ほか)
  • 第2部 就業形態と家族関係(妻・母の就業と家族関係-育児と介護をめぐって
  • 男性の労働時間と家庭生活-労働時間の再編成に向けて
  • 農家における家族関係と経営・労働 ほか)
  • 第3部 介在要因としての政策と教育(教育をめぐる家族と職業-海外赴任を例に
  • 企業の家族政策-女性就労支援制度の導入に関連する組織要因
  • 公共政策における労働と家族)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家族と職業 : 競合と調整
著作者等 石原 邦雄
書名ヨミ カゾク ト ショクギョウ : キョウゴウ ト チョウセイ
書名別名 Kazoku to shokugyo
シリーズ名 シリーズ家族はいま… 5
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2002.12
ページ数 305p
大きさ 21cm
ISBN 4623031276
NCID BA60113337
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20383874
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想