左派右派を超えて : ラディカルな政治の未来像

アンソニー・ギデンズ 著 ; 松尾精文, 立松隆介 訳

"私たちは、いかに生きるべきか"。モダニティが意図せずに育んできた「害悪」を克服するための社会的理念の検証と提示。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 保守主義-ラディカリズムの容認
  • 2 社会主義-ラディカリズムからの退却
  • 3 いまの時代の社会革命
  • 4 二つの民主化理論
  • 5 福祉国家のかかえる矛盾
  • 6 生成力のある政治と建設的福祉
  • 7 建設的福祉、貧困、生きることの価値
  • 8 マイナス・イメージを負ったモダニティ-エコロジー問題と生きることの政治
  • 9 政治理論と暴力の問題
  • 10 行為能力と価値をめぐる問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 左派右派を超えて : ラディカルな政治の未来像
著作者等 Giddens, Anthony
松尾 精文
立松 隆介
ギデンズ アンソニー
書名ヨミ サハ ウハ オ コエテ : ラディカルナ セイジ ノ ミライゾウ
書名別名 Beyond left and right

Saha uha o koete
出版元 而立書房
刊行年月 2002.12
ページ数 333, 17p
大きさ 22cm
ISBN 488059296X
NCID BA60174772
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20369662
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想