XMLとJavaによるWebアプリケーション開発

丸山宏 ほか著・訳

1999年に刊行された『XMLとJavaによるWebアプリケーション開発』の改訂版です。前版は原書、翻訳書とも好評で、翻訳書で1万部近く、原書は数万部も売れたベストセラーです。本書は、1999年以降のXMLとJavaの技術進化を踏まえて前版を全面的に見直しました。JavaツールであるアプリケーションサーバやEJB、メッセージングなど、WebサービスツールであるSOAP、UDDI、WSDLなども、豊富なサンプルプログラムとともに解説しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • Webアプリケーション、XML、およびJava
  • XML文書の構文解析
  • XML文書の生成と出力
  • DOMの利用
  • SAXの利用
  • XMLパーサの高度な利用法
  • XPathとXSLT
  • アプリケーションデータ構造へのマッピング
  • スキーマの利用:データ型と名前空間
  • XMLアプリケーションサーバ
  • データベースとXMLの連携
  • XMLによるメッセージング
  • Webサービス
  • セキュリティ
  • データバインディング
  • スキーマ言語の原理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 XMLとJavaによるWebアプリケーション開発
著作者等 丸山 宏
浦本 直彦
田村 健人
クラーク アンディ
村田 真
書名ヨミ XML ト Java ニ ヨル Web アプリケーション カイハツ
書名別名 XML to Java ni yoru Web apurikeshon kaihatsu
出版元 ピアソン・エデュケーション
刊行年月 2002.12
版表示 第2版.
ページ数 732p
大きさ 23cm
付随資料 CD-ROM1枚 (12cm)
ISBN 4894716623
NCID BA6011700X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20353456
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想