建設請負契約論 : 建設工事クレームの法律学的研究

荒井八太郎 著

[目次]

  • 目次
  • 序 川島武宜
  • はしがき
  • 序章 / p1
  • 第一章 緒論 / p13
  • 第一節 クレームの意義 / p13
  • 第二節 クレームの種類 / p18
  • 第二章 クレームの史的考察 / p25
  • 第一節 名古屋鎮台兵営建築増費請求事件 / p25
  • 第二節 戦前における値増運動 / p28
  • 第三節 戦後における値増問題 / p40
  • 第三章 クレームの原因 / p71
  • 第一節 クレームの間接的原因 / p71
  • 第二節 クレームの直接的原因 / p74
  • 第四章 建設工事クレームに関する法源 / p99
  • 第一節 総説 / p99
  • 第二節 法令 / p100
  • 第三節 建設工事請負契約 / p104
  • 第四節 建設工事請負契約約款 / p297
  • 第五章 契約締結に関するクレームの法律問題 / p351
  • 第一節 入札制度 / p351
  • 第二節 入札に関するクレーム / p383
  • 第三節 わが国における実際 / p452
  • 第六章 債務不履行に関するクレームの法律問題 / p459
  • 第一節 総説 / p459
  • 第二節 履行遅滞 / p461
  • 第三節 不完全履行 / p502
  • 第四節 受領遅滞 / p576
  • 第七章 危険負担に関するクレームの法律問題 / p605
  • 第一節 総説 / p605
  • 第二節 不可抗力にもとづくクレーム / p621
  • 第三節 条件変更 / p633
  • 第四節 物価、労銀の変動にもとづくクレーム / p674
  • 第五節 その他正当の事由にもとづくクレーム / p691
  • 第八章 瑕疵担保責任に関する法律問題 / p695
  • 第一節 担保責任の性質 / p695
  • 第二節 担保責任の内容 / p702
  • 第三節 担保責任の減免 / p733
  • 第四節 担保責任の存続期間 / p763
  • 第九章 第三者の損害に関する法律問題 / p773
  • 第一節 総説 / p773
  • 第二節 一般の不法行為 / p780
  • 第三節 公害 / p835
  • 第十章 所有権および工事保証に関する問題 / p895
  • 第一節 工事目的物の所有権 / p895
  • 第二節 工事保証 / p914
  • 結論 / p924
  • 付録
  • 一 日本の建設工事請負契約約款
  • 二 アメリカの建設工事請負契約約款
  • 三 イギリスの建設工事請負契約約款
  • 索引
  • 参考文献

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 建設請負契約論 : 建設工事クレームの法律学的研究
著作者等 荒井 八太郎
書名ヨミ ケンセツ ウケオイ ケイヤクロン : ケンセツ コウジ クレーム ノ ホウリツガクテキ ケンキュウ
書名別名 Kensetsu ukeoi keiyakuron
出版元 勁草書房
刊行年月 1967
ページ数 1023p
大きさ 22cm
NCID BN07790701
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67006087
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想