バレエ誕生

鈴木晶 著

アルブレヒトはジゼルを本当に愛していたのか?美貌の舞姫エマ・リヴリーを襲った恐ろしい悲劇!「コッペリア」のフランツを踊っていたのは男装バレリーナだった!「パ・ド・カトル」で4大スターの競演を実現した名プロデューサーの秘策とは?面白いエピソードを満載してお届けするバレエ史の旅。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ロマンティック・バレエ時代の幕開け
  • 第2章 「ジゼル」はどういうバレエか
  • 第3章 フランス・ロマンティック・バレエの黄昏
  • 第4章 パリから全ヨーロッパへ
  • 第5章 ロシア・バレエ帝国の栄光

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バレエ誕生
著作者等 鈴木 晶
書名ヨミ バレエ タンジョウ
書名別名 Baree tanjo
出版元 新書館
刊行年月 2002.4
ページ数 388, 18p
大きさ 20cm
ISBN 4403230946
NCID BA56668065
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20363469
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想