微生物と免疫

奥脇義行 編著

本書は、これまでの微生物学の本の流れを大胆に変える発想で編まれたものである。免疫学を大幅に取り入れ、書名も『微生物と免疫』とした。学生にとって『わかりやすい本』を命題とし、そのため図、表を多用して記述し、さらに『側注』を活用するという、新たな構成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 微生物学(微生物学の領域と歴史
  • 微生物の特徴と分類学的位置づけ
  • 細菌学総論
  • ウイルス学総論
  • 真菌学総論
  • 原虫学総論
  • 滅菌と消毒)
  • 第2部 免疫学(免疫の概念と歴史
  • 免疫の仕組み
  • 免疫のはたらき
  • 栄養と免疫)
  • 第3部 感染症(感染と発病
  • 感染症)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 微生物と免疫
著作者等 奥脇 義行
植木 幸英
林 修
真山 真理
高橋 信二
小林 とよ子
書名ヨミ ビセイブツ ト メンエキ
書名別名 Biseibutsu to men'eki
出版元 建帛社
刊行年月 2002.4
ページ数 176p
大きさ 26cm
ISBN 4767902703
NCID BA57230784
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20362959
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想