ロシア中世都市の政治世界 : 都市国家ノヴゴロドの群像

松木栄三 著

伝説上のロシア建国の町を舞台に、輝かしい歴史を刻んだ共和制都市国家300年の姿を復元!貴族、大主教、公などの個人や家族の歴史を通して政治・社会構造を抽出し、同時にモンゴル、ビザンツ、モスクワ、ドイツ騎士団、ハンザ、リトアニアなど周辺世界とのつながりのなかに都市の歴史を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 絵師グレチン(年代記のグレチンと白樺文書のグレチン
  • 教会イコンの絵師グレチン ほか)
  • 第2章 公アレクサンドルとその一族(ノヴゴロド「公」
  • ヤロスラフの勝利 ほか)
  • 第3章 大主教ワシーリイ・カレカ(ノヴゴロドの大主教
  • 外交の舞台で ほか)
  • 第4章 貴族オンツィフォルの一族(ミーシャ=オンツィフォル家の系譜
  • 区が市長を送り出す ほか)
  • 第5章 「女市長」マルファ(「自由の闘士」それとも「裏切り貴族」
  • マルファの登場 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロシア中世都市の政治世界 : 都市国家ノヴゴロドの群像
著作者等 松木 栄三
書名ヨミ ロシア チュウセイ トシ ノ セイジ セカイ : トシ コッカ ノヴゴロド ノ グンゾウ
出版元 彩流社
刊行年月 2002.12
ページ数 418, 16p
大きさ 20cm
ISBN 4882027380
NCID BA60302668
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20365286
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想