カメちゃんおいで、手の鳴るほうへ : 友だちになれる亀の飼い方

中村陽吉 文 ; アトリエ・モレリ 絵・解説

中村家の亀たちは、手をあげてあいさつしたり、呼べば走ってくるという。目を見て、心を通わせれば、こんなにかわいい生き物はない。小学上級から。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「カメちゃん」の思い出(名まえは「カメちゃん」
  • この人、だれなの?
  • 冬は目がさめないよ ほか)
  • 三匹の亀、どこがちがうかな?(ガマちゃんとシンちゃんって、どんな亀?
  • おかえりなさい、さびしかったよ
  • アッ、わかった ほか)
  • 亀がなれるって本当なの?(あなたも亀になったつもりで
  • せまいと逃げたくなるのかな?
  • 甲羅をなでてよ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カメちゃんおいで、手の鳴るほうへ : 友だちになれる亀の飼い方
著作者等 アトリエモレリ
中村 陽吉
書名ヨミ カメチヤン オイデ テ ノ ナル ホウ エ : トモダチ ニ ナレル カメ ノ カイカタ
出版元 講談社
刊行年月 2002.12
ページ数 127p
大きさ 20cm
ISBN 4062115956
NCID BA61810802
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20347923
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想