湯浅泰雄全集  第3巻 (西洋精神史 1)

湯浅泰雄 著 ; 太田富雄 ほか監修

神とは、宗教とは一体何なのか?ユングのキリスト教研究を深く掘り下げて考えることによって、従来のキリスト教理解、そして西洋精神史を斬新に読み替えていく-代表作「ユングとキリスト教」他全6篇収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ユングのグノーシス観(一九七一‐七三)
  • ヨブ記における神と悪魔-ユングのヨブ記解釈について(一九七五)
  • ユングと異教的なるもの(一九七九)
  • ユングにおける神話と宗教(一九九三)
  • ユングとキリスト教(一九七八)
  • 性と結婚をめぐるキリスト教史再考(一九九九)-深層心理学の視点から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 湯浅泰雄全集
著作者等 太田 富雄
湯浅 泰雄
書名ヨミ ユアサ ヤスオ ゼンシュウ
書名別名 西洋精神史

Yuasa yasuo zenshu
巻冊次 第3巻 (西洋精神史 1)
出版元 白亜書房
刊行年月 2002.12
ページ数 430p
大きさ 22cm
ISBN 4891729198
NCID BA60196924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20360943
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想