メディア心理学入門

坂元昂 監修 ; 高橋秀明, 山本博樹 編著

わたしたちを取り巻くあらゆる環境がメディアに囲まれている。したがって、メディア心理学の研究の世界は無限に拡がっている。これまで、視聴覚メディア研究、コミュニケーションメディア研究、認知研究、教育工学研究、システム開発研究などで積み上げられつつある知見を、メディア心理学の立場から、構成してみる時期が来ている。本書は、そのきっかけとなる一石を投じるだろう。メディアの受け手、使い手、作り手の認知心理研究を中核に、メディア心理学をまとめ、最新のトピックスもコラムの形で取り入れ、将来の研究領域への展開を示している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ メディア心理学の構想
  • 1部 メディアから受け取る-さまざまなメディアの受容、理解、学習、心理的影響など(絵本・紙芝居と理解
  • マンガと理解 ほか)
  • 2部 メディアを使う-さまざまなメディアの仕事や娯楽での使用・活用について(メディアとしてのインターネット
  • 電話・テレビ電話によるコミュニケーション ほか)
  • 3部 メディアをデザインする-さまざまなメディアを使いやすく、わかりやすく、安全にデザインする(文書・Webデザイン
  • 映像・ビジュアルデザイン ほか)
  • エピローグ メディア心理学の未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メディア心理学入門
著作者等 坂元 昂
山本 博樹
高橋 秀明
書名ヨミ メディア シンリガク ニュウモン
出版元 学文社
刊行年月 2002.12
ページ数 251p
大きさ 21cm
ISBN 4762011703
NCID BA59823197
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20358746
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想