倫理の探索 : 聖書からのアプローチ

関根清三 著

わたしたちの社会は、さまざまな倫理的難問に揺さぶられている。なぜ人を殺してはいけないのか。なぜ援助交際はいけないのか。行為の善悪に報いる神は存在するのか。本書はこうした難問に、旧新約聖書を軸に、ユダヤ・キリスト教思想、さらにギリシア哲学を読み解きながら答えようとした講演録である。人間にとって"象徴"がもつ意味を洗い直し、"超越"を通して現代に倫理を基礎づけようとする、喜びと安らぎへの語りかけ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 善悪に報いる神は何処に-ユダヤ・キリスト教倫理の謎
  • 第2章 いま信じるとは-現代の中のキリスト教
  • 第3章 なぜ殺してはいけないか-命への驚き
  • 第4章 「姦淫するなかれ」と現代-聖書の性の捉え方
  • 第5章 「驚き」の復権-ギリシア・ヘブライ倫理の源泉を訪ねる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 倫理の探索 : 聖書からのアプローチ
著作者等 関根 清三
書名ヨミ リンリ ノ タンサク : セイショ カラノ アプローチ
書名別名 Rinri no tansaku
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2002.10
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 4121016637
NCID BA59224647
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20355120
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想