帝国日本陸軍

ヒリス・ローリィ 著 ; 内山秀夫 訳

陸軍は日本人の考え方と抱負を反映しているだけでなく、その気質をも示している…。かつての兵営国家帝国日本における生活と意識をつく、知日派学者の包括的分析。1943年刊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 人民の帝国陸軍
  • 2 帝国陸軍の宗教
  • 3 ニッポンの「ヘイタイ」
  • 4 帝国陸軍の将校-日本の近代的サムライ
  • 5 帝国陸軍の指導者層
  • 6 帝国陸軍が握った政治権力
  • 7 帝国陸軍部内抗争の発生
  • 8 帝国陸軍の派閥
  • 9 尚武精神の鋳造
  • 10 帝国日本の見くびられた軍事力
  • 付録 軍人勅諭

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 帝国日本陸軍
著作者等 Lory, Hillis
内山 秀夫
ローリィ ヒリス
書名ヨミ テイコク ニホン リクグン
書名別名 Japan's military masters

Teikoku nihon rikugun
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2002.11
ページ数 242p
大きさ 20cm
ISBN 481881458X
NCID BA59932873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20357277
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想