計算論への入門 : オートマン・言語理論・チューリング機械

エフィーム・キンバー, カール・スミス 著 ; 筧捷彦 監修 ; 杉原崇憲 訳

計算論を学習して計算の基礎知識を習得すると、現代のコンピュータシステムを一層深く理解できるようになる。コンピュータは眼の眩むようなスピードで進化している。しかしながら、文字列照合やプログラミング言語の設計と実装の基本は変わっていない。本書では、どのような場合にもあてはまる計算、すなわち基本的な問題を解くための計算の考え方を解説する。したがって、本書の内容を完全に理解すれば、今日使われているコンピュータに限らず、あらゆるコンピュータを理解できるようになる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 導入
  • 第2章 有限オートマトン
  • 第3章 文脈自由言語
  • 第4章 チューリング機械
  • 第5章 決定不能性
  • 第6章 計算量

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 計算論への入門 : オートマン・言語理論・チューリング機械
著作者等 Kinber, Efim
Smith, Carl
Smith, Carl H
杉原 崇憲
筧 捷彦
スミス カール
キンバー エフィーム
書名ヨミ ケイサンロン エノ ニュウモン : オートマン ゲンゴ リロン チューリング キカイ
書名別名 Theory of computing
シリーズ名 Standard text
スタンダードテキスト
出版元 ピアソン・エデュケーション
刊行年月 2002.10
ページ数 208p
大きさ 23cm
ISBN 489471437X
NCID BA59014597
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20333594
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想