日本映画の時代

廣澤榮 著

かつて「日本映画」があった。少年の日に小田原で観た戦争映画、敗戦の色濃い東宝撮影所、『七人の侍』の苛酷な、しかし面白く少し哀しい助監督体験、成瀬巳喜男や豊田四郎等、気難しくも個性的な監督の鮮烈な印象をまるで映画の名シーンのごとく綴ったドキュメント・エッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 遠い波-小田原で見た戦争映画
  • 2 潜望鏡-太平洋戦争末期の日本映画
  • 3 東宝撮影所の1945
  • 4 『七人の侍』のしごと
  • 5 成瀬巳喜男のしごと
  • 6 私のなかの豊田四郎

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本映画の時代
著作者等 広沢 栄
廣澤 榮
書名ヨミ ニホン エイガ ノ ジダイ
シリーズ名 岩波現代文庫 : 文芸
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.9
ページ数 314p
大きさ 15cm
ISBN 4006020570
NCID BA58679197
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20316315
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想