伊勢神宮とトコヨの古代史 : 朝廷の力による太陽信仰とトコヨ信仰の変遷

佐藤忍 著

在野の研究者が、記紀や各地の風土記をはじめ、考古学的資料、民俗学的資料などを縦横に駆使して、伊勢神宮成立の過程を明らかにし、さらにその過程と朝廷によるトコヨ信仰の否定との関係も明らかにする意欲作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 第一段階
  • 第2章 第二段階
  • 第3章 第三段階
  • 第4章 第四段階
  • 第5章 第五段階
  • 第6章 第六段階
  • 第7章 第七段階
  • 第8章 大嘗祭
  • 第9章 否定されたもののその後
  • 第10章 語源
  • 第11章 銅鐸の絵

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伊勢神宮とトコヨの古代史 : 朝廷の力による太陽信仰とトコヨ信仰の変遷
著作者等 佐藤 忍
書名ヨミ イセ ジングウ ト トコヨ ノ コダイシ : チョウテイ ノ チカラ ニ ヨル タイヨウ シンコウ ト トコヨ シンコウ ノ ヘンセン
書名別名 Ise jingu to tokoyo no kodaishi
出版元 文芸社
刊行年月 2002.10
ページ数 410p
大きさ 19cm
ISBN 4835545680
NCID BA61457546
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20331646
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想